行動指針

お客様対応

1.親切・丁寧

ITのことが分からないお客様がほとんどです。親切・丁寧に分かりやすく説明することも必要なスキルです。そしてお客様からは常にプロとして見られています。プロとしての対応、態度、身だしなみを徹底します。

2.すばやい対応

何事もスピードを第一に行動します。お客さまの問題を自分の問題として扱います。大切なお客様を一人として失ってはなりません。素早い対応と報告が、損害を最小限に抑えます。また、3歩以上は相手を待たせるために駆け足します。お客様へ応対も素早くスムーズに行い、エレベーターの最後までお見送りします。

3.電話対応

電話に出た人が会社のイメージになります。笑顔と元気な声でハキハキと電話対応をします。営業電話がかかってきても、断り方に注意します。

4.メール対応

お客様からのメールは即座に対応します。すぐに結論がでない内容でも、その旨を直ぐにご返信します。そしてメールアドレス、会社名、名前、添付 ファイルには細心の注意を払います。少なくともメールを送信する前に2回は確認します。内容は結論を先に述べ、言葉遣いに注意します。メールを送信してからも電話を掛けて確認します。

サービス向上・業務効率化

1.整理整頓

毎日の整理整頓が、効率のよい仕事に繋がります。自分の机もオフィスの一部です。オフィスには、お客様や取引先はもちろん入社を希望するメンバーが見学に来ることもあります。常に自主的に整理整頓をします。

2.マニュアル化

新しく入って来たメンバーがすぐに仕事に取り掛かれるためにマニュアル化を徹底します。どんな些細なことでもマニュアル化し、サービスの均一化をはかります。そして良い手法はどんどん取り入れ、マニュアルも常にバージョンアップしていきます。

3.シェアリング

各自が持っている知識やスキルをお互いに共有し、より高品質なサービスを、より効率的に提供することを目指します。また、情報を共有することで、早期に改善点や問題点を発見し、リスクを軽減します。

4.強みを伸ばす

各メンバーがディレクション、ホームページ制作、お客様対応、事務作業などの必要最低限なスキルを身につけますが、その中で各自が誰にも負けないキラリと光るスキルを磨きます。技術革新が早いIT業界、日々勉強することを怠りません。

5.チャレンジ精神

自分自身と会社の可能性を信じきります。何事も「できる」というスタンスで臨み、責任感を持って仕事に取り組みます。作業開始前に事前準備をしっかりします。問題が起こっても、問題を個別に分解し、計画立てて1つ1つ潰していき解決します。

6.ミスをなくす

お客様や代理店の方々からの信頼があって、仕事を任せてもらっています。業務上のミスでラクーに対する信頼を失ってはいけません。ミスをしない為にマニュアルの確認、二重チェックを徹底するようにします。オープンチェック時にはマニュアルを必ず見ながら行い、制作者とは別の人が行います。

チームワーク

1.チームプレイ

会社を1つのチームとみなし、お互いに尊敬しあい協力ができる体制にします。チームの和を乱すようなワンマンプレー、わがままな態度は一切認めません。

2.挨拶

会社を出入りする際には、聞き取りやすい声で挨拶をします。言われた方も返事をします。返事や打合せの際は、相手にも聞き取りやすいようにハキハキと大きな声で答えます。声をかけるときには「すいません」「どうぞ」「ありがとう」等の言葉を必ず付け加えます。

3.コミュニケーション

朝の挨拶を大事にし、お互いが気持ちよく仕事するために、常にメンバーのことを気遣い行動します。メンバーの上下関係に関わらず「さん」づけを徹底します。相手の立場を考えた上で自分の意見を持ち、積極的に意見交換をします。

4.ほうれんそう

報告は自ら行い、まずは結論から言います。質問されたことのみを明確に答えます。連絡は事実のみを明確に伝え、チャットワーク等で即座に配信します。相談は自分の意見をしっかり持ち、相手に質問の答えを委ねるようなことはしません。

5.スケジュール管理

スケジュール管理ソフトに案件の登録を確認してから作業を開始します。毎日のスケジュールを確認し、完了しなければならない仕事は、必ず終わらせます。仕事を依頼される場合、期日と優先順位の確認を必ず行います。遅れることが分かった時点で即座に報告します。そして上司や部下、同僚に対してまめに報告・連絡・相談をします。時間は有限です。

社会人として

1.自己啓発

自分自身を成長させるため、自ら新しい技術を勉強します。精神的な成長をするために課題図書を読みます。自己啓発を推進するために会社としてもフォローします。

2.みずから動く

指示を受けていなくても、状況によって理念に基づき自発的に行動します。いつもの作業でも少しでも早く、少しでも多くの行動を積極果敢に行います。メンバーが困っている場合、すぐに協力・援助をします。

3.人のせいにはしない

何が起きても人のせいにはせず、常に相手の立場で考えます。人のせいにしてしまうことは、実はとても楽で恥ずかしいことです。人のせいにしても何も解決になりせん。それにより自分自身の成長が止まり、会社としての成長も止まってしまいます。その都度、話し合いで原因を追究し、解決します。

4.感謝

私たちの仕事は、すべてのメンバー、お客様、家族、友人、取引先、社会の支えや協力がなければ出来ません。私たちが生きていけるのも、周りの全て方の協力によるものです。感謝する気持ちを常に持ちます。

ラクーの一員として

会社の負う責任の中で、各自が代表して業務を行っている事を理解し、ラクーのミッション・経営理念・行動指針に沿って判断・行動します。

閉じる